本文へスキップ

ごま油はサラダ油よりも数ランク健康的な油です。

セレン

セレンの摂取量

ヘルシーなゴマ油でダイエット/セレンの摂取量

この元素は人間の体の中でどんな働きをするのか、なんと酵素やタンパク質を 製造してくれるとっても大切なものなのです。 多すぎると良くないけれど少量は人体に必要なので、確実に摂取する食生活を 心掛けて毎日の献立を組み立てましょう。 過剰摂取してしまうと逆効果で毒にもなりますが、普通にゴマ油から得られる量 ならそれほど多くはないので全く問題はありません。 さすがに毎晩お風呂上りにコッブ一杯のゴマ油を飲み干していたら多すぎるで しょうが、お料理に使われる程度の分量なら夕飯で大盛りを平らげたって心配 することもないでしょう。 薬も過ぎれば毒となりますが、過ぎるほどセレンを摂取することは平凡に暮らして いる人ならめったにその機会もやってきません。 ゴマしかない無人島に遭難した、とかでなければ大丈夫だと思いますし、あまり 上限を気にすることもないでしょう。


セレンの効能

ゴマ油にちょこっと含まれるセレンには、活性酸素を抑えたり癌が発生するリスク を減らす効果が期待されます。 活性酸素が少なくなれば動脈硬化の予防にもなりますし、お肌や皮膚の老化も 目立たなくなるので中年以降の女性にも人気が高いようです。 健康よりも美肌を求める熟女が多いのは男性には理解できないことですが、女性 はいくつになっても美しいままでいたいと願う生き物なので、丈夫な身体であり 続けることよりもピチピチのお肌をキープすることに一生懸命なのでしょう。 動脈硬化や癌の予防はついでで、老化を遅らせてくれることに注目してセレンなど 抗酸化作用のある物質を求めるのです。 男性だって全く無関心ではなく若々しく見えたほうが嬉しいので、セレンを含む ゴマ油はチャンスさえあれば摂取することは望むところです。 活力の源にもなるのでとくに50代以降の方にセレンは愛されています。


セレンとビタミンE

健康な身体にしてくれそうなセレンは、単体で摂取するよりもビタミンEと一緒に 吸収された方が大きな効果を発揮します。 わかりやすく式で表わすと、セレンで得られる効果が1、ビタミンEで得られる 効果も1だとしたら、両者を同時に摂取した場合は2の効果ではなく3の効果が あるということになります。 これはいわゆる相乗効果で、それぞれが別で働くよりも協力させることでより 大きな実績を残すことが可能となるのです。 そしてここからがポイントになるのですが、ゴマ油にはセレンもビタミンEも 含まれているのです。 なので深く考えずにゴマ油を食せば、それだけで有益な成分を体内に取り込むだけ でなくさらに高い効果を発揮させる条件も満たすことになるのです。 フルーツや野菜でビタミンEを摂取するよりも、ゴマ油でセレンと共に摂取した 方が効率的なのです。