本文へスキップ

ごま油はサラダ油よりも数ランク健康的な油です。

抗酸化作用を持つゴマ油の効能などを紹介するサイト『ヘルシーなゴマ油でダイエット』

『ヘルシーなゴマ油でダイエット』はおいしいゴマ油について解説します。

料理でゴマ油を使うと、香ばしくてなんとも食欲をそそる良い香りがします。 ゴマ油は美味しいだけでなく、含まれているいくつかの栄養素がコレステロール値を下げる効果を持つということで、栄養士や調理師の間でとても注目されています。

ゴマ油

  • 植物由来の油(オイル)にはひまわり油、オリーブオイル、菜種油などいろいろ ありますが、どれもおいしそうな香りがするのでお料理に使われていると食欲も 増進してつい食べ過ぎてしまいます。 もちろんおいしいだけでなく様々な栄養も含まれているので健康にもよさそうです。 そこでここではゴマ油について、どんな栄養素が含まれているのか、その効能は、 などについて解説していきたいと思います。 これを読めばきっとあなたもゴマ博士になれるでしょう。
胡麻で健康ライフ
真誠では幅広いラインナップのゴマ商品をご用意しています。
好評の「ごまクッキング」で健康的な食生活を。
http://www.shinsei-ip.ne.jp/

セレン

  • ゴマ油にはセレンが含まれていますが、これがどのような成分なのかは並の菜食 主義者では知りえないことかもしれません。 シャープで尖った印象をうけるセレンは人名ならとってもかっこいいですし、 フィギュア化されていてもおかしくはなさそうな気がしますが今のところその予定 はなさそうなので期待してはいけません。 いくらかっこいい名前でもただの元素なので仕方ありません。

リノール酸

  • 畑から生まれるゴマ油の主な成分はリノール酸やオレイン酸なので、トランス 脂肪酸の多いサラダ油とは少しばかり違った品種になるでしょう。 家庭のキッチンで最も使用されているのはサラダ油になるでしょうから、多くの 人はトランス脂肪酸を子供の頃から摂取してきたことになります。 でも健康を考えるとリノール酸を含んでいるゴマ油の方が身体によさそうですし、 どちらかの油を舐めなければならない状況になったのならゴマ油を選択した方が いいことを知っておいてください。

ビタミンE

  • 香りの強い印象のあるゴマ油ですが様々な種類があるので、ほぼ無臭の商品も ありますし色だってゴマのように黒っぽい物、透明な物などがあります。 そのへんは製造過程によって変化し、主にどんな焙煎をしたかで油になった時の 特徴が決まってきます。 原材料によってゴマ油の色や香りが違うわけではないので、ほとんどの製品が 同じような成分を含むことになります。 つまり市販されているゴマ油の大部分がビタミンEを含んでいるのです。

ナビゲーション

愛知みずほ大学短期大学部
http://www.mizuho-c.ac.jp/amjc/
栄養士の資格取得を目標とした充実の現場実習。